『外房 ヒラマサ』 知る、好き、楽しむ 

釣りに2週間行かないと久しぶりな感覚に。

習慣化していると変な感覚が生まれてくるもんですね。

時を開けたことにより更に白紙からの釣り。

2週間で対象魚や自然はどんな感じに変化しているのか。

たまにはリセットされた釣りをしてみるのも頭の気分転換になりますね。

と言っても、ある程度は情報も入ってきているし想像していた部分もあるんですけどね。

私の結果は残念でしたが、船中でベテランの方が見事な1本。

凛としながらも美も伺える素敵なヒラマサでした。

何となく、私の中でいろいろと悩んで、考えて、模索していた物がはじけそうになっているのを感じるとともに。

良い事なのかどうなのか、そろそろ時に解決されてしまうかもしれない、とゆう焦りが浮かんでしまう釣行になってしまいました。



って言ってもまだまだ、わからないことだらけ。

ルアーフィッシングの基本を主軸にいろいろな角度から釣りを学び、技術を磨き楽しいの更にを求めて。

言葉にはできないですが

理で量れない美のような釣りがある気がして。

いつかそんな釣りができたらなと…



そして、釣りの後にこちらのお店へ。

新規オープンされたhage(ヘイグ)。

なかなか、ご挨拶に行けずにいたので。

ルアーはもちろん、コーヒーとビールが楽しめるお店になります。

トップへ戻る