『Shimano 19 Stella SW 14000XG シマノ 19ステラSW』 19ステラ分解してみた

欲しい!

物欲MAX!!

多いかと思います。

そして更にですよ。

あの非力の竹君が…



PEラインを巻く時は強いテンションをかけて巻かないとトラブルしかありません。

これ基本的にひとりじゃ不可能なのでお店で巻いてもらうのが一般なんですが。

人によっては巻き方、やり方が違うので信用ならん!

糸は自分で巻きたい!って方も多いのは事実。

って事で当店はひとりで巻ける糸巻き機を導入したわけですが。

この機械を入れてからは巻いておいて依頼が増えたのは事実…

ありゃ~誰がハンドル回しても一緒ですからね。

テンションも均一になるようにリール固定パーツも導入しましたので。

釣具屋で一番大変な肉体労働が糸巻きです。

そんな糸巻き13ステラで悲鳴を上げていた竹君が…

笑顔で糸巻き。

300m余裕で完了してましたからね。

確かに14000XGはハンドルが長くなっているみたいなので楽だとは思いますが…

って、早く使ってみたい感でソワソワです。

それと同時に何が変わったのかを自分の目で確かめる必要があるのは確かです。

道具屋さんですからね。

メーカーさんのうたい文句だけでなく、色々と比べて自分なりに考察して言葉にしてベストな物を提案していく。

確かに商売なので売れればOKという考えが一般だと思いますが。

それは釣りをしない方でもできる事ですから。

道具は遠回りせずに、それを釣行費に充てて頂ければと思っています。

イイ物は良い、ダメな物はダメ!

比較も重要ですからね。



さて。

ほぉ~。

へぇ~。

いい仕事してそう?

んぅ~?

只今、リールの作業の方は空いてきました。

特に交換パーツがなければ1週間程度、パーツ交換が必要な場合でも2種間ほどでご返却可能です。

ご依頼の方お待ちしております。

トップへ戻る