創造力

久しぶりの執筆になります(笑)

モヤモヤを文字に。

国語の成績が悪かった私ですが。

もはや、文字が大嫌いだった私ですが。

こんなに文字が好きになるとは思いませんでした。

表現する事の楽しさですかね。

これも、魚のおかげですね。

頭で考えて失敗ばかりの毎日。

そんな日々が続いております。

でも、こんな感じが楽しい時。


知れば、知るほど自分の導き出した答えが数ある答えの1つと知る。

ようやく導き出せそうな答えの式も。

波に消される砂に書いたメッセージの様にあと少しの所で時が邪魔をする。

そして流れる時の変化への対応。

夢中になればなるほど、人間の弱い部分も表立ち。

迷いと自信の欠落。

人間らしさが出てくる時。

背を向けるのか、羨むのか。

自分の中にある小さな勇気を消さぬように耐える時。

まだまだ、未来への布石を打つ日々は続きそうです。

果たしてどうなるのか。

できる事は…

ゴールが無いのを把握してもなお続ける事だけ。

簡単で誰もが使いやすい感じに。

イメージ的にはこれだけど。

自由度の欠落。

コントロールは難しいがキーとなる要素の自由度はある。


やはり対局な物の中間をとなるが。

よくばる。

ってサイクル。

集中して何度も巡らせてみても。

あぁーダメだー。

脳が糖分を欲求してくる。

理想と現実。

詰めて行くとバランス問題。

スマートに。

でも

いじれる方向性の模索。

縦、斜め、横。

針の偉大さ。

上から下なのか下から上なのか。

受けるのか、流すのか。

やはり問題になるのが流れ。

着目点をずらし2段階で分けて考える。

縦の姿勢と横の姿勢。

ヘラ浮子の馴染み方。

考えれば考えるほどに、ここの矛盾に不思議な感じに陥る。

もちろん出しどころが肝心になるとは思うが。

何を基準に考えていくか、自分なりの指標が必要になってくる。



結果、釣りは簡単なようで難しいって事なのかなと(笑)

最後はおそらく誰もが通る道。

自分らしさとゆう個性への挑戦。

トップへ戻る