『G.Loomis IMX Pro 845CBR / Gルーミス IMXプロ845クランクベイト』 アメリカ製 クランキングロッド

久しぶりにGルーミスのCBRが入荷してきました。

クランキングロッド論争。

よく話を聞きますが。

まずは、自分の考えをしっかり持って。

自分がベストだと思う物を使って頂ければいいんだと思います。

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。

ただひとつ、昔に私が思った事です。

皆さんと一緒でアメリカブランドが好きな私。

って事で、アメリカのソルトウォータールアーを調べていると…

ほぼ無いんですね。

そして、地図を見てみる。

アメリカの海は西海岸と東海岸。

そうです。

絶対的に内水面の方が多いのです。

に対して日本。

海の方が多い。

そして、バスフィッシングの歴史の違い。

素直にアメリカンバスロッド、アメリカンルアーの方向性はありかと思います。



クランクベイト。

バスフィッシングだからこその魅力的なルアーのひとつ。

私もクランクベイトはルアーの中でも所持数が多いルアーです。

それは何故か?

クランクベイトには魔法がかけられているからだと私は思っています。

その魔法を解くにはしっかりと物事を理解する能力が必要なのです。

想像する角度と現実の捉え方。

魔法の世界でなく、理論的に色々な角度からクランクベイトとゆうルアーを見る事ができるか。

簡単なようで、難しい。

ラージマウスバスからの答えを、どんな風にアングラーが解釈するのか。

もちろん、どんな受け取り方をしていただいても釣れたなら正解。

ただ、いろいろな考え方ができると言うのも事実。

私はラージマウスバスのおかげでやっと人間になれた気がしています。

トップへ戻る