『Ripple Fisher Selfish NS614 リップルフィッシャー セルフィッシュ ナチュラルスイム 614』外房でテストしています!

こんにちは、竹入です。

続々と入荷しているジギングロッド。

今回はNSシリーズの中では強い竿!

セルフィッシュNS614の入荷になります!

このロッド、リップルフィッシャーテスターの原田さんが外房でかなりテストしていたモデルですね~。

たまたま原田さんと同船していた時、でっかいヒラマサをこのロッドでファイトしているのを見ましたが。

かなりパワフルな印象を受けました。

使用してたジグはセカンドステージ メッサーだったと思います。

釣れなくて悔しくて…よく覚えています(笑)

伊豆周辺の海域でもテストを行っているそうで、比較的ライト?めなカンパチジギングも対応できるみたいです。

表記はこんな感じ。

ロッドの感じは、ティップはかなり柔らかくベリーからバットにかけてガッチリ。

同じレングスの614Sナノのような尖った感じはなく

NS614は癖のない感じ、無難に何でもこなせそうです。

614Sナノがバスロッドで言うカバー打ち専用ロッドだとしたら、NS614はバーサタイルを謳っている竿みたいな?(笑)

僕はそんなイメージです!

台風もばんばん来るし、行くたびに状況が変化してくる季節です。

ジグがいいのか?トップウォーターが効くのか?

通っていてもそんなことはわからないですからね~!

後から「こうしていけばよかった」後悔しないためにも。

視野を広くして、柔軟に対応できるといいですね!!

トップへ戻る