『ヘラブナ釣り』 コネコネ餌釣りは難しい!

昨日の定休日は北東風の港口時化って事で。

ヘラブナ釣りへ。

釣りが好きな方は手を出さない方がいい禁断の釣り。

イイ感じでハマります(笑)

若干の敷居の高さはあると思いますが。

誰もが始めは初心者な訳なので。

そんなに人目は気にせずに。

楽しい釣りなので経験してみた方がいい釣りのひとつでしょう。

ルアーと等しく基本はありますが釣りは自由です。

サクッと準備してスタート。

アルミに乗ってた時のボートクッション、処分しようと思ってたのですがこんな所で活躍です(笑)

夜な夜なお風呂でコネコネしてたんです。

これもルアーと同じ感じなのかな?

どれが釣れるじゃなく。

自分がどう考えて、何をしたいのかを考える事。

こじれたくないですからね。

めんどくさい釣りは嫌いです。

ヘラブナを始めてみたいって事でヘラブナ1回目の徳一郎さんはマブナスタイルから。

いいんです。

形から入るのもいいですが。

とりあえずやってみて必要な物を買っていけば。

のべ竿¥1000、ヘラ浮子¥1500(笑)

こんなので始められるんです。

もちろん釣りが終わった後には道具が増えてました(笑)

これも外来種なのかな。

人間って勝手ですね。

今回は新しく買ったウキで。

馴染ませて。

ここらへんでいい感じのあたりが朝方は多かったですね。

ただ、これもどの釣りも共通の要素で。

時間と共に変化していくわけです。

それが楽しくて。

姿勢を正して。

ウキを見つめる。

自然を感じながら。

次の一手を考える。

自分がおじいちゃんになったら毎日やってそうな感じです(笑)

ヘラブナ釣り。

いい釣りですね。

商売としてでなく、しっかりと文化として残ってくれたらと思います。

トップへ戻る