『フグカットウ 外房大原港 春日丸』 またひとりフグの虜に…

順調に癖のある釣りの虜になっている私。

もはや癖しかない。

簡単には釣れない系。

そんな中でもモヤモヤしていたフグ。

フグに5回ぐらい行ってハマったところで姿を消した!

そして船がマハタ、ヒラメに切り替わり。

フグ釣りが成立しなくなりカワハギに移行そしてカワハギにもイライラ。

ただフグを諦めてはいなかった。

0でもいいから何人か集めるから船出して作戦は決行される予定だった。

が予想外に…

フグ発見の情報が飛び交う。

そして早い段階で出船確定のお知らせが船長から。

そして昨日。

フグ、フグ、フグ。

ショウサイ、アカメ、コモン。

やばい楽しすぎる。

テキサスリグが大好きなんです。

しかもピンクマンションをこんなに近くで見れた(笑)

外房だと根中の灯台、大東のピンクマンションと御宿の煙突の3トップの一角。

ピンクマンションライン上はテンション上がりますね。

ただいつものフグと違ったのは根回り。

そうです、ただでさえカットウなのにプラスで根。

ただでさえシビアなタナなのに更にです。

そして、今回苦戦したのが。

体がカワハギになっていた(笑)

底トントンにマイナスの釣りと。

ダメだー体が…

それに加え南風の上げなのを忘れてて釣り座を取ってしまった事。

まぁーそれはそれで考えたら釣り方があるかな~。

やはり癖があるフグ。

それに加えて癖のある海域の外房。

小難しいからおもしろい。

簡単じゃーないからおもしろい。

そしてルアーマンは餌釣りを簡単と思いがち。

ルアーを餌に寄せるのがそんな感じでしょう。

自分も餌でしょ!引っ掛けでしょ!と簡単だと思ってました(笑)

痛い目に合うんです。

痛い目に合ってるんです(現在進行形)

自信があればある人の方が食らう現実。

そして現実逃避との戦いの末に悶絶。

この悶絶がたまらないんです。

どれだけ自分が無知で勘違い野郎だったのを知る為に。

って言っても、ワイワイと仲良く釣りしてます。

昨日はトオル船長が中乗り?おしゃべりまん?で船に乗ってたのも相まって(笑)

フグ船長ナリリンも細かく細かく船を操船して攻めてくれて。

根がかりしないようにこまめにタナを知らせてくれます。

外道にタチウオ。

タチウオ釣りに行かなくなってからはお目にかかる事がなかったですが。

久しぶりにタチウオ。

ヒラマサはこれ食ってる時ありますもんね。

ってシルバーの長いジグか?

安易な発想は止めといて(笑)

でも鳥山も近くにで生命感はあったピンクマンション前。

結果一緒に行ったメンバーに負けた~。

しかも竿頭~。

悔し~(笑)

ミドリさんのブログです。最近の記事は「2020年12月18日 アジ 狙い撃ち(画像あり)」です。

最近は私の登場率も高いです。

釣行回数がやばいです。

現場型の人はやはり釣る。

上手になりたかったら、上手な人と釣りに行く!

やはり現場ありきなんです所詮道具は。

いい出会いでした。

ようこそ、春日丸へ! 広大な大原冲へご案内いたします。

今日もまだ釣れてますね。

美味しいしなのでぜひ挑戦してみてください。

結果、帰り道…

3人とも笑いに変えようと必死でしたが、悶絶寸前でパーキングで気持ちを整えて帰路についたのは事実の事。

トップへ戻る