『カワハギ釣り』 初心者が釣る5回目の挑戦

強烈なモヤモヤ感は継続中。

ただ最初より2回目よりは釣れるようになってきた。

10枚の壁も超えれるようになってきた。

少しずつ上手になってきてるとは自分でも思うけど達成感がない。

強烈にハマらない、はめられない。

それよりは逆にハマらなくて恐怖心の方が多くなってきている。

カワハギが怖すぎる。

たぶん彼らは自然の変化に対して純粋なんだろうな。

羨ましい。

今は全て手詰まり感しかない自分の釣り。

何か知れそうな気がするこの釣り。

ただの餌釣りでは無い事は理解した。

カワハギは船の下に絶対に居る!

釣れない理由は自分の何か。

言い訳をする余地もない釣り。

それを自分自身が受け止められるか。

前回同様にポツリポツリ。

見つけられない。

時よりハマるが一瞬の出来事。

そして悶絶…

カワハギもカワハギ釣りも好きになれたけど。

カワハギ釣りをしている自分が嫌いになってきた。

でも行っちゃうんだよな~たぶん(笑)

トップへ戻る