『沖縄GTチャレンジ』ロウニンアジを求めて。

こんにちは、竹入です。

今回はセカンドステージ コテツさんにお誘いいただいて、初の沖縄GT遠征。

沖縄に訪れるのは6年ぶりかな?

久々の沖縄!

初めてのGTフィッシング!

遠征が決まった時からウキウキで時間作って、お金集めて、道具を揃えて。

普段は使わない強いタックルにでっかいルアー達。

まだ釣ったことのないGTに思いを馳せて。

沖縄着からのすぐに港へ。

気持ちは高まっていますが…。

強風に波も高くて…残念ながら初日はシケ中止。

翌日に備えて道具の準備は万全に。

こんな感じでGTとファイトしたいわけですよ(笑)

二日目。

前日と変わって穏やかな海。

ようやく始まるGTフィッシング。

真っ青な海にデカいルアーを投げる!

開始早々に…!

はい、ドーン!!!

さすがコテツさん、難なくキャッチ!

初めてみた生GT…うわぁスゲ~って!

小学生並の感想しか出なかったのが恥ずかしい(笑)

流し直しで稔さん、ウッチーにバイトも…!

残念ながら針ハズレ。

それからしばらく沈黙の海。

激シャローから70~80m。

ベイトボールを打ってみたり。

潮が流れている場所もあれば流れてなかったり。

魚探には度々いい反応みたい。

そしていきなり…

「お、出たー!」

あぁー惜しい!

ガンガン引いていいサイズそうでした。

なかなかキャッチさせてくれない。

そんな二日目でした。



三日目

若干雨が降るも早々に晴天。

風も穏やか、凪ぎていて。

東京と違って沖縄はやっぱり暑いですね。

そんな最終日は…。

GTからの反応はありませんでした。

そんなに甘くないですね。


色々な経験値を得ることができた今回の遠征。

基本的には外房と変わらず、船長を信じて最後の一投まで諦めずに釣りをする。

どこの海に行ってもそこは変わりませんね。

キャッチできなかったGTはまた次回と言うことで。

林船長、リベンジ必ずいきます!!

トップへ戻る