『東京湾 ランカーシーバス』 IMXプロブルーとコノシロネズミパターン 

ブログが遅くなってしまいました。

本日も修理業務でようやくひと段落?

って火曜日の釣りの日。

今回も外房は人数が集まらずって事で、ヘラブナもカワハギもフグも気になるけど誘われていた噂のコノシロビックベイト系のルアーでスズキ釣り。

バスの道具プラスアルファって感じなので。

もちろん、好きなルアーを持ち込む。

好きなルアーだけではなかなか釣るのは難しいのは理解してます。

ただね目的ですかね。

色々な目的があるかとは思いますが。

私は釣りたいけど、妥協するぐらいだったら釣れなくても自分の目標は押し通すタイプなので。

諦めない限り可能性はありますからね。

道具はこんな感じ。

琵琶湖用に買って処分せずにキープしていた生き残り達(笑)

ラパラのスキーターポップはカッコいいですね。

シイラしか釣ったことないけど(笑)

ほぼ使ってないか…

曇りのせいか夜明けが少し遅い感じの時間から出船。

コノシロの反応に船を当ててドテラ流しの釣り方。

日が昇ってきたと同時に視覚が使えるようになったのも相まって水面が怪しさを増す。

変化の時間だし沈んでたのが浮いてきた感じだし釣れそうなんだけど出ない。

そして完璧に明るくなり船長が一言…

「火曜日はやばいな」

こんなに反応しない日は今年初だそうで…

毎日のように出船してる船長が言うので間違いないと思いますが(笑)

出ても乗らないもないなんて。

って感じで雨も降りだしテンションも下がってきますが。

ネズミを投げまくる。

出た~!

って、お決まりののらない…

コノシロミッキーパターンしたいんです。

イメージはコノシロの群れの中に紛れ込んだネズミを偏食しているであろあうパターンをやりたくて(笑)

あぁー残念。

その後も投げまくりますが反応なし。

ちょっとダヴィンチでレンジを下げて様子をみたり、逆にもっとルアーの存在をアピールしてみたり、少し水面がおぼろな感じの時は久しぶりにACミノー使ってみたりしましたが…

ムズイ!

スズキは100%このエリアに居るとは思いますが。

イージーな感じではない火曜日って感じでしょうか。

唯一のスズキは船長がスライドスイマー250でナイスプロポーションのスズキを。

そっちかぁ~。

いわゆるS字形のルアーの選択肢は私の持ち駒では無い!

ドテラ流しでほんのり風であれば…

くぅ~。

やられた。

金返せガイドサービスまた行くよ!

諦めずにネズミで釣ってやる!

G.loomis(Gルーミス)の取り扱い店10minutes IMXプロ プロブルーシリーズの取り扱いページになります。ビックベイト、シーバスなどにおすすめです。

最後にちょっと宣伝です。

今回はGルーミスのIMXプロブルー863C XFの方を使用してきました。

個人的にはシーバスビックベイト系のロッドだと使いやすい感じなのかなとは感じました。

汎用性も高い方だと思います。

フォアもしっかり、リアグリップも長さが長すぎず短すぎずでしょうか。

レングスも7フィート前後と悪くないと思います。

ダヴィンチ240も余裕のキャストできます。

後はバランスをどこで取るかでしょうね。

もう少し使い込んでみたい感じですね。

ラインが難しいですね。

PEなのかナイロンなのか。

やはりシングルフットは…

こうなりますね。

ビックベイト系のロッド選ぶのが難しいと思いますが。

選ばない方がいいロッドはシングルフットとガイドのリング径が小さいのですかね。

それに当店でご購入いただいたルーミスは永久保証となっております。

大きいルアー+PEラインの組み合わせはかなり危ない組み合わせですので。

今後を考えると永久保証のアフターケアはいいサービスだと思います。

ロッドの送料も新しい契約をして下がりましたのでご検討ください。

気になる方は店頭に並んでますので触ってみてくださいね。

明日からスタッフ竹が遠征なので私はお留守番です。

トップへ戻る