『Terrier! Bull 100 テリア ブル100』知る事から始めてみよう。

『謎』

ハッキリとわからない何か。

色々と話しを重ねて。

謎のルアーでいいんじゃないか。

ルアーの説明は丁寧な事なんだけど使用を限定し新しい閃きを感じにくくする余計な事なのかもしれないかもしれない。

難しいですね。

どう考えるかでいろいろと変わる。

例えばBULLで言えばスズキみたいなイメージが付いてしまっているのは事実。

もちろん他の魚を狙うのもあり。

写真でのイメージ、文字での説明は新しい閃きの邪魔になる事もしばしばあるのではないかと思っています。

まずはイメージや文字でなく知る事から始めてみよう。

浮くのか、沈むのか。

それすら不明。

ご自身で針を付けてみて。

沈んだらフックサイズを小さくしたり、軸を細くしたりみて浮くようにしてみたり。

その逆も然り。

ルアーによりですがフックサイズなどででルアーが変わる事もある。

だから自分でルアーを把握する事も重要な要素と考えております。

もちろん標準フックの記載もありなんですが。

普通はコレ。

親切なんですが。

なかなか標準から抜け出す勇気ってないから感じる事ができないと言うか。

標準さえなければ使用してみて、自分の中での指標を自分で作るじゃないですか。

そんな事を積み重ねて感じて釣りを構築してルアーフィッシングを楽しんでもらえたらなと。

今回は針を例にしましたが。

その他にもこのような事って沢山あるかと思います。

あえて書かない事によりルアーの可能性を広げる。

より自由な使い方をしていただければと思います。

なんか少しイメージと違いこれはダメとするのではなく、イメージと違うのであれば自分のイメージに合うバランスを組んでみようとやってみる。

新しい発見や閃きと理解。

何もない事から始めてみるのって懐かしい感覚です。

今回はBULL100

各色4本づつになります。

本日の18:00からネット販売の方は開始させていただきます。

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。

明日はその後ろに薄っすら見えるルアー予定です。

宜しくお願い致します。

トップへ戻る