『Terrier! Salmo Slider 10 テリア サルモ スライダー10』 使ってみよう!

昨日に続きのブログになります。

世の中には沢山のルアーが…

迷っちうし、それに対して釣れる釣れないの噂話。

何を信じていいのか。

って、そもそも論になりますが。

釣りをするのは自分って事で。

自分の釣りを構築していく事が釣りの醍醐味かなって。

もちろん釣れて嬉しい事と、釣れなくて辛い事はセットでついてくるんですけどね。

その為に釣りをルアーを理解する事って大事な要素かと考えています。

本日はスライダー10のリペイントルアーになります。

いやいやリペイント商売かよ!

って思う方もいるかと思いますが。

このルアーのリペイントの経緯をお話しできたらなと思います。

テリアルアービルダーの方はこのサルモのスライダー10Fが大好きなんです。

まずこれが大前提の事。

あまり日本では馴染みがないですがポーランドのルアーメーカーになります。

ヨーロッパの方ですね。

ヨーロッパではこのルアーで何を釣っているのかは定かではないですが、いわゆる日本の感じのノーザンラージマウスバスやスズキではない魚かと思います。

実際ルアーなので対象魚を限定する考えは少なからず普通は無いと思います。

もちろんポーランドルアーですが日本でも使えるし、このルアーで狙える魚は存在するって事ですかね。

それがルアーの魅力なのは実際だと思います。

そしてこのルアーの虜になったのがテリアルアービルダー。

この楽しいルアーをもっと使ってみて欲しい。

もちろん、大前提に売ってないよってのもあると思いますが。

それにしても釣りに使われてる感がない…

って考えてみて。

見た目がそそらないんでは。

色味も鮮やかさは無いし地味で。

この写真はスライダー12ですが純正はこんな感じのカラーになります。

確かにちょっと…

私の感じではサルモらしいなって感じなんですが。

多くの方が購入するかどうかって考えると…

でも、使ってて面白いルアーなんだよこのスライダーは。

是非いろいろな方にスライダーを使ってみてもらいたいって願いからですかね。

こんなモヤモヤからなのがリペイントの経緯になります。

ちなみにこのスライダーサイズは7.10.12、フローティング、シンキングと販売されていますが。

いわゆる普通のバランスでルアーらしく楽しむならスライダーの10のフローティングが楽しいよって事で。

ここも昨日に引き続き使ってみて感じてみてくださいって事であえてルアーの商品説明はしません。

ただルアーアイの位置が独特ですよね。

全3色の各色4個ずつ。

本日の18:00からネット販売は開始予定になります。

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。

そして明日のルアーはバックに薄っすら映るルアーを予定しております。

繋がるルアー紹介ブログ。

トップへ戻る