『カワハギ釣り 萬栄丸』 天国と地獄

昨日の日曜日はみんなに誘われていたので。

私は今季初のカワハギへ。

個人的にこの釣りで思う事は、おすすめしない釣りトップ3に入るかな。

もちろん東京湾の乗合船での話ですが。

よっぽどのメンタルの持ち主でないとカワハギに殺されます(笑)

この釣りは特に油断するとマジでやられます。

ラッキーがかなり少ない。

どの釣りも共通ですが過信もダメ、思い込みもダメ、自分の経験値を上げていく事でしか方法はない。

なんか久しぶりのカワハギに心踊り気味での挑戦。

みんなボウズは無いと思うけど不安感は否めない…

諦めて釣りをしない事と釣れない言い訳、精神崩壊だけはしたくない。

そんなメンバー達(笑)

釣り開始ってまずはどんな感じよって探りを。

なかなか触りませんね~。

って感じで初めは数匹からの横並びの戦い。

ここからカワハギのあたりの出し方を導きだせた者から数が増えていく。

ちょこちょこと釣れはするものの気持ちのイイ感じではない事は確か。

小難しい。

何かがある。

巻き餌状態でもなく、しっかりとしたプレゼンテーションをしてあげないと餌すらも取られない状態。

いわゆる激ムズDAY。

みんなそれぞれ試行錯誤。

そして移動中は触りが少ないからと謎の匂い玉の譲り合い(笑)

痺れますね~。

そして私の釣果は至って普通で終了。

って事でまた日曜日にカワハギになりました(笑)

釣りって総じて感覚だったり自分の基準が大きく関係するかと思います。

まずは釣りに行く!

これしかないですね。

トップへ戻る