八丈島へカンパチジギング!!

こんにちは、竹入です。

ここ最近は完全に持ってない男になっていまして…。

先月は6回ほど船を予約してましたが、出れたのは1回のみ。

お祓いに行ってないのが原因か、はたまた後厄を引きずっているのか…。

まあ全く関係ないし、ただ運がなかっただけなんですが…。

天候を司る神様はもう少し味方してくれてもいいんじゃないですかね笑

こんな感じでしばらくひねくれていましたが…めちゃくちゃ楽しみにしていた八丈島には問題なく行くことができました。

今回の釣行を企画していただいたシゲさん、ありがとうございます!!

7月2~3日の弾丸釣行。

朝の7時半に飛行機に乗って、8時半には到着…そして10時には沖に出れるって意外と気軽?なのかもです笑

伊豆近海でのジギングを始めてから、ずっと行きたいと思いっていた憧れの場所。

深い水深から重たいジグをバシバシシャクってカンパチを釣りたいわけですよ~!

初日は八丈小島周辺からスタート。

ドラグも入念にチェックして、大物にもビビらないように。

80m~190mのかけ上がりをうっていきます。

潮はぶっ飛んではないもののある程度流れていて、さらにキツい二枚潮…。

500gのジグを使っていても、落とし直せるのは2回か3回?

なかなか狙った場所にジグが入らず見切りをつけて南側へ。

ぱっと見で…あー流れてんね~笑

キハダとかもポツポツ跳ねてるし。

キャスティングをしてもめちゃくちゃ楽しめるかもしれませんね。

移動してきた場所も潮向きがあまり良くないのか…何回も攻めきれず…。

初日は船中カンパチ1本、厳しい展開となりました~。

二日目。

午前中の潮が良かったとのことで、暗い時間からの出船。

前日は行かなかった少し沖の場所へ。

水深は120m~180m。

潮の感じは…底のタッチ感もしっかりしてるし勝負になりそう。

流す場所を変えつつ、魚からの反応もポツポツ。

いい笑顔と悪い顔(笑)

二日目はあっという間に時間が過ぎてしまった…。

魚からの反応も適度にあり、シャクる角度もキツくなく、前日とは比べればかなり釣りがし易い状況だったと思います。

ただ、重たいタックルにジグ、深い水深を攻めることには変わりはなく、もちろんしんどくなる時もありますが…。

そんな辛いことを含めて最高に面白い釣りです。

個人的に一番好きな魚で釣りです(笑)

言葉で伝えるにはなかなか難しいんですが…重たいジグをシャクってるとだんだん楽しくなるんですよ。

例えるならランナーズハイみたいな(笑)

そしてカンパチは最大80キロ以上になる大型の魚です。

そんな魚がもしかしたらいるかもしれない…って思うともう夢しかないですね。

おそらくこのブログを読んでる方は外房に通われている方が多いと思いますが、カンパチも興味あるよってう方はご連絡ください、一緒に行きましょう(笑)

トップへ戻る