『外房ヒラマサ 長栄丸』new generation…!!

こんにちは、竹入です。

先週に引き続き昨日も外房へ行ってきました。

先週の釣行もブログにしたかったのですが…バタバタしていて申し訳ないです。

シャローエリアでのジギングが主体で船中でもヒラマサが釣れたり、大型がヒットするもブレイクなど、期待を感じさせるような状況でした。

個人的には少しづつ秋めいてきてるような気もしますが。

どうですかね~?

昨日は久々の午後船に乗船。

今回も長栄丸さんからになります。

シャローエリアからのスタート。

鳥がパラッと、若干の濁りで水温は25度前後といったとこでしょうか。

早々に見切り、沖に出ると潮色も良くなって水温もガッと上昇。

船中稀にサンパクサイズが釣れますが…難しい状況が続いてしまい…。

若干水深のあるエリアへ移動後すぐに。

ギャンギャンドラグも出して、横に一気に走っていって。

一瞬マグロかとも思いましたが、大きなワフーでしたね。

今回もダントツで魚からの反応をもらっていて、毎回勉強させてもらってます!

この温かい潮の中にはワフーだけじゃなく、小さい本ガツオもいたりで、船中あたったりバレたり。

外房のカツオ…なんだか久々に見た気がします(笑)

数回流して、すでにもう良い時間。

最後はシャローでのヒラマサ狙い。

若手アングラーがバシッと決めてくれました。

さすがゆらくん!!

貴重な1本!ほんと痺れるよね!

コンスタントに通ってるからこそ釣ることのできた貴重な1本!ほんと痺れるよね!

このヒラマサを最後に納竿となりました~。

良い状況とはいえませんが、普段通りいつもの外房って感じで。

価値のある一匹をひねり出していく釣りがやっぱり面白いですね~。

次回は…来週?天候あやしいです(笑)

最近は自分と同年代の外房アングラーが増えてきて嬉しく思っています。

若いうちから始めるには若干ハードルの高い釣りかと思いますが。

僕も25歳です。

同じ目線で道具選びをできるかと思いますので。

外房のヒラマサジギング、キャスティング始めたい若手アングラーの皆さんはご相談ください!

トップへ戻る