これも最後です。 『バグリー ビックB』

ここ数年、こんな話題が増えている気がします 先日、バグリーのクランクベイトが複数廃盤になるとの情報が入ってきました。 あまり...

先日の残念なお知らせ。

悲しいです。

復刻バグリー。

このビックBは前のバグリーの時代に良き時代のバグリーを復刻したバグリーです。

バグリー3連呼。

バルサBシリーズは最初はビックBの名で発売されていたのです。

当時のプラケースと小さいカタログも当時の感じを再現しています。

赤針は復刻された時代のトレンドです。

上からB1~B4まで。

さーて細かく検証です。

今回もどっちが釣れるとか、こちらの方がいい動きってのはないです。

こんな感じのサイズ展開になります。

HTカラーがビックBで上からB1で最後がB3になります。

上から2番目が1つ前のB2

下から2番目が現行のB3になります。

そうそう、ビックBは若干ですがサイズが大きめになります。

では、B4は?

上の写真がオールドのB4です。

そんなにサイズ感は変わらないですね。

クオリティーは高めですBIG B

これね何気にいいんです!

何が?って感じですが。

バグリー全般の弱点克服ルアーって感じ。

そう耐久性です。

やはり量産型のウッドルアーは壊れやすい!

これは事実。

壊れると言うか、クラックが入りやすいかな。

これはプラルアーも一緒ですがね。

使えば使うほどに壊れるもんですルアーなんて。

自分はプラルアー大好きなんですが、何個浸水したことか…?

そのぐらいキャスティング数は多めです。

それでこのビックB。

これ自分のなんですが。

ガンガン使ってますがフックサークルだけで済んでます。

クラックはナシ。

このぐらいのフックサークルなのでハードベイト好きな方はわかると思います。

どのぐらい投げてるか?

ね、まだまだいけるでしょ!

ちなみに赤針は個人的にダサいと思ってるので変えてます。

ビックBの魅力は耐久性!そこが魅力なのです。

まぁ~確かに気持ちお値段は高めですよ。

でも、これだけキャストできれば納得のお値段じゃないでしょうか?

ちなみにプラルアーも投げ込んでいけば水入りますからねボディーに!

ウッドもプラも一長一短です。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

まぁ~好みの問題なので。

興味がある方は使ってみてください。

いいルアーだ!

トップへ戻る