アクイラシリーズで最も長い。 『リップルフィッシャー アクイラ874』

そろそろ予約の電話を入れなければ…

そんな時期ですね。

近年ますます発展してきているマグロ釣り。

ルアーフィッシングの中でも、まだ発展途上の釣りかと思います。

道具のバランスはもちろんの事、ソナーを付ける船も増え船長さんたちの努力がものすごいです。

対ナブラ。

対誘い出し。

そんな現代に登場したのがこのロッドです。

Aquila 874

コンセプトは極小ルアーから中型ルアーをより遠くへ正確に!

この感じは相模湾にマグロを狙いに行くとわかるかと思います。

大型プラグを振り回すのには危険な足場。

ルアーサイズを調整しても、あとちょっとが届かない!

でも、これ以上近づくと沈む…

こんな状況は多々ある事でしょう。

感じ的には150サイズから180ぐらいまでのルアーが使いやすい設計かと思います。

レングスはアクイラシリーズ最長の8’7”。

アクイラの813と同じような感覚で振り回せマグロよりになった設計です。

その為、長時間ファイトを視野に入れフォアグリップは長めに設計されています。

今年は何回行くかな?

外房のヒラマサキャスティングゲームにも使えるロッドになります。

レングスが長いのでラインメンディングがしやすいのが◎

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る