後はパーツ待ちの状態です。 『シマノ ステラSW オーバーホール』

開ければ、開けるほどに思う。

いろいろな現象が起きていますね。

個性があります。

それを見極めて。

全力で作業させていただいてます。

そして、最近よく言われること…

そこまでやって、その値段設定は安くない?

どうなんだろう?

もうちょっと、このままでやっていこうと思います。

08ステラXG→HG

この08ステラ。

自分もビクビクしてますが、そろそろじゃないかな?

パーツの供給不可になるのも?

最後に綺麗にして使い続けるのも手です。

自分は主要パーツはストックしてたりします。

この08はとてもシンプルでいいリールです。

今回はギア比の変更とOHのご依頼。

ギア比の悩みってあるかと思います。

買ってみたけど自分には合わない。

使用頻度の高いギア比に変更したい。

新しいリールを購入するのも。

OHついでにギア比の変更もありですね。

新しいリールを買うより安いかな。

あらかじめパーツを頼んでおいたのが入荷したのでリールを持ってきてもらって。

できる範囲で全て綺麗に。

ハンドルノブは錆びてる個体が多いです。

ベールアーム部も白い結晶化してる個体が多いですね。

開けてみて発見。

メインシャフトのこの部分が限界にきてました。

シャフトピンが入る部分がツライチで繋がっている状態。

触るとボロボロになっていきます。

シャフトピンもこれの影響か少し曲がっています。

ここはストックもあったので交換させていただきました。

外房もざわついてるので1日でご返却。

「早いねー」

って驚かれていました。

ヒラマサ期待してますね。

13ステラSW14000XG オーバーホール

郵送でのご依頼の1台。

外身は綺麗ですが。

ハンドルを回すと…

開けてみよう。

このカバーが抜けない!

最終手段です。

壊す!

こんな状態です。

白い粉が…

固着状態です。

白い粉を綺麗に削る。

パーツ待ち状態になってしまいましたが、これですっぽりとパーツは入るでしょう。

ようやく開きました。

これね。

海で使ってる方の多くが放置してるとこうなります。

シャフトを磨いてもいいけど錆がすごいので。

交換かな。

ここはベアリング固着。

無理に外してもパーツを壊しちゃいそうです。

交換かな。

ここの穴に入っているギアのシャフトも固着。

何とか抜けましたが。

こちらも固着です。

どうだろうな?

交換かな。

これは交換しないとダメですかね。

こちらは生きているのか死んでいるのか?

青錆は磨きましたが。

組んでみないとわからないですがね。

組み上げて雑味を感じるようであれば交換してもいいかもです。

ってもそんなに巻き心地を気にしない釣りなので相談ですね。

ラストは作業中の13ステラSW 18000HG

こちらは順調です。

そして、ふと思った事。

18000はギアに穴が開いているのですが。

左右で大きさが違う?

何故なんだ?

ハンドルを付けてみると。

大きい穴の方にハンドルノブがきます。

意味がありそう?

って感心する自分…

それ以上は追及しませんけどね(笑)

組み上げて終了です。

後はパーツ待ちの状態です。

現在スピニングリールはパーツ待ちのが7台です。

ご依頼いただければ、すぐに作業ができるかと思います。

宜しくお願い致します。

トップへ戻る