九州の遠征前にと。 『リールオーバーホール』

今回は特別な訓練を積んでいる方からのご依頼(笑)

4月の九州のヒラマサ遠征の前にと。

この2台。

もうワクワクでしかないご様子でした。

このリールを使っているユーザーも多いですね。

中はこんな感じでした。

燃料切れですね。

いつも通りに古いオイルとグリスを除去して。

ボアードのオイルとグリスで組み込んでいきます。

このリールは特に不具合なく終了です。

さて問題児はこちら。

またベアリングが抜けないじゃん!

っても開けないとこのトラブルにはならないんですが。

やはり…

潰されて金属が変形している気がする?

この症状が出るのも左巻きの方だけです。

これを外すのは破損の恐れがあり怖いのでこのままの状態にさせていただきました。

それとピニオンギアを支持するベアリングが交換かな?

少し錆も出てきててオイルレスの状態でした。

その他はトラブルなく終了。

油分をしっかりと補充しておきましたので後はでかいヒラマサ期待してますね!

おかげさまでご好評のリールOH。

スピニングもお預かり台数は残り2台になっています。

ご返却はパーツの交換がなしでしたら1週間以内にはご返却できると思います。

お気軽にご相談ください。

トップへ戻る