ベイトリールに5つのボアード!!

オイルが2つとグリスが3つ

過去の記事を振り返るとその都度『これだ!』ってチョイスが変わってます。

そりゃそうなんです。 日々沢山リールをオーバーホールしていて自分なりの成長もありますから。

今ではこの5種類がベストかなと。

グリスは10minutesオリジナルの10GREASEとTHGにBSLG。

メインギアには10GREASEを。 その他ギアの部分はTHG。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

イレギュラーでXGやHGでも特別ギア比の高いリールに関してはBSLGや、もしお持ちなら旧10GREASEがベスト。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

ちなみに10minutesにオーバーホールを預けて頂いた場合、この手のギア比には旧10GREASEを使用しています。

オイルは2種類。

スプールを支えるベアリングにはGOLYAT。 その他のベアリングには10OIL。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

ベイトフィネス等のリール用はKRAKENでもいいですね!

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。

以上の5種類があれば基本問題なく作業は出来ます。

それと何度も申し上げていますが、一番大切なのが最初についている汚れたグリスやオイルの油分をしっかり落とすこと。

ティッシュや布で拭いただけでは不十分です。

専用のスプレークリーナーや浸け置きタイプのクリーナーで脱脂し、乾燥させてからBOREDでグリスアップしましょう。

また、スピニングリールでは特にそうなのですが、細かな調整が必要なリールも少なくありません。

丁寧に組んでも何かが悪さをして巻き感が重くなったり、ノイズが出たり。
ベイトリールでも少なからずあります。

作業自体は自宅でも出来ますが、専用工具も必要ですし不安な場合は預けて頂くのが手っ取り早いですね。

自分で作業する派の人に。 簡単なご紹介でした!

トップへ戻る