『外房ヒラマサ』 悩んでも仕方ないけど悩む~。

今年は絶不調です私。

何となくですが、苦手な状況がラージマウスと一緒な感じ。

特に四季がある日本。

だから、魚釣りが面白いんでしょうね。

そんな不調と反比例に日に日に湧いてくるヒラマサ釣りたい欲。

何とも言えない釣れないスパイラルに入る感と。

釣った時のやっと出逢えた感。

こんな魔性な魚なかなかいないです。

いや、魔性と素直は紙一重なのかもしれない…

こないだまでは夏空フィッシングだったのが。

北寄りの風に変わり久しぶりの外房感。

やや荒れでしたが、この感じが好きな私。

空には鳥、海面にはトビウオ。

そして水中にはブリ族。

に交じり狙いのあの子たちも。

って状況でしょうか。

私はこのブリ族は究極に難しいと思うんです。

なんとなくマグロ、カツオに似た印象を受けます。

ちょっと、いやかなり苦手です。

そして1番厄介なのが船上にいたこの男。

移動中は休憩しようと横になりますが…

副船長からは水鉄砲とバケツ、船長からは大波攻撃。

雨は降ってないのに、なぜか上から下までびしょびしょな私。

そして、船室で大爆笑な2人。

そんな、いい年して幼少レベルな事で笑いながら。

最後は根回り。

あぁー出ない…

港に戻ると副キャプテンからありがたいお説教。

彼が言ってくれたのは事実。

悔しいけどしっかりと受け止めて。

そうだよなぁ~。

だから、沖に出したんだよなぁ~。

反省中。

トップへ戻る