『Ripple Fisher Selfish 613S リップルフィッシャー セルフィッシュ』 わがままな方がかわいい時もある。

考えない楽しさ、考える楽しさ。

どちらの楽しいを選ぶのかは人それぞれ。

捉え方によっては釣りは命を弄ぶ行為。

楽しいとはなんなのか。

魚釣りの楽しいとは難しいです。

魚への感謝の気持ちをもって真剣に取り組んだ方が私は楽しいと思っています。

食べたい人は美味しく食べられる分だけ持って帰る。

釣りたいだけの人はまた次を楽しみに逃がす。

昔、おじいちゃんに茶碗についた米粒1個もちゃんと食べろと言われたもんです。

私が好きな魚釣りもそんな感覚に近いのかなと…

相手は生きるか死ぬか。

知恵と勇気と技術、道徳心を学んだ方が更に楽しめる気がしてます。

私も年を重ねたもんですね

なので個人的には頭をフル回転させたときの方が楽しい気がしています。

もちろん考える方は忍耐も努力も挫折もお金も色々と辛い思いもしなくてはならないかと思います。

私は未だに楽しいを迷走しております。


さてさて今日は道具のお話の前に更に。

私、野球全くと言っていいほど興味が無いんですが。

イチロー選手の引退会見のスピーチ素敵でしたね。

言葉の重みですかね。

なんか見入ってしまいました。

野球も釣りも気持ち次第では同じなんだなぁ~って勝手に思ってしまったのは私だけでしょうか?

釣り人以外からも学べることの方が多いです。

野球を愛してる。

いいフレーズですね。

私もいつか体力の限界で今の釣りができなくなる時が来ることは承知しております。

釣りも必ず自分なりの引退の日が来るのは間違いないでしょう。

火曜日がんばろう。

そして、気になった事も。

今の野球は頭を使わなくてもいい野球になりつつある。

本来野球は頭を使わないとできない競技。

そうなってきているのが気持ちが悪いって言ってました。

ちょっと気になった言葉でした。

かなり長い前置き文でしたが。

ここへきて好調なのがこのロッド。

セルフィッシュ61シリーズ。

個人的に表現したい事が見えてきて次のステップへの候補のひとつかと思います。。

更にその先を表現したいなら65シリーズかと思っております。

発売されてかなりの月日が流れてますが、正直あまり外房で使ってる方を見かけないのは事実。

ちょっと張っているロッドなんです。

なので時代の流れと逆行していたのは事実でしょう。

それを良しと取るか、ダメと取るかは考え方次第。

道具を活かすには必ず学びが必要となります。

最近、私コンプレッサーを購入したのですが、無知なのでまた更に買い足したのは事実。

道具を買うのはお金がかかりますが。

釣具屋さんの良いところは、釣りの考えや知識は基本的に無料かと思いますので。

私の釣具屋仲間の方たちは相当な釣りウマですからね。

1年釣れない私に対して25kgですかね(笑)

商売の為に隠してる部分も多いですがね。

ただ、学ぼうとする人には丁寧に教えてます。

色々と聞いて比べてみるのがいいでしょう。

釣りが上手になる近道のひとつかと思います。

類は友を呼ぶ。

最後は気持ちです。

トップへ戻る