レンジを考える分かりやすいキッカケとして『ウォーイーグル ダブルウィロー スピナーベイト』

巻けば浮いてくるわけです

下に下に向かう力を加えるリップが無い分、手前上方向に巻いてくれば浮いてくるわけですね。

そこにブレードの揚力?が合わさって浮上する角度などに変化があるわけです。

頻繁に比較されるのがシャロークランクですが、バスのコンディションに合わせてどちらかを選ぶのもいいかもしれませんね。

根掛かりのしやすさみたいな部分で比較されガチなので、こんな考え方でもいいかも。

ウォーイーグルは特別強烈な個性のあるスピナーベイトではないですが、オーソドックスで使いやすく誰でもとっつきやすいスピナーベイトだと思います。

カラーラインナップやそれこそブレードの種類が多彩なのも人気の理由かもしれませんね(^^)

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。
トップへ戻る