『Terrier Bull 110 テリア ブル110』 私たちが好きなのはルアーフィッシングです。

先日、ヒラマサ釣り楽しそうにやっているからと特別に140サイズのプロトタイプを手にテリアさんが久しぶりのご来店。

そして深夜までお店でしゃべってて楽しい時間。

基本的に釣りの話は嫌いなんですが。

やっぱり釣りの話をしている時は楽しいです。

釣具屋という職業柄もあり、色々な方とお話させていただくことが多い私です。

最近はフォースを使う事が多い日々ですが。

間違いなく超越者のひとり。

効率と非効率を越えての考え方、見せ方。

教えてくれる側と教わる側の質。

偉大な先輩に感謝です。

ありがとうございます。


さて2019年の最後はブル110。

ブルは75と90の2タイプだったのですが新しいサイズです。

って言っても、製品名は両方ともブルですが 75と90は別物。

今回のブル110は何故に生まれたのか。

必然ですかね。

気持ちは自分なりに理解しました。

らしい。

特に表も裏もなく真っ直ぐそのまま。

そんなのが好きな私。

もちろんルアーですので操作が大前提。

動かす楽しみを最前線に主張しているルアーです。

釣り人の解釈でなく。

ルアーの発言でしょうか。

さてさて、ルアーを動かす。

これも実に奥が深い。

いや。

組み合わせが増えてしまって選択肢が増えたって感じでしょうか。

現在はだから難しいんです。

そんなに簡単に答えが出るはずもない。

なので噂話は信用しない事。

自分の意志が重要になる時代です。

ただひとつの答えとしては。

ビルダーの意見は絶対でしょう。

動かす。

PEラインの仕様の場合はスーパーショートリーダー。

動きを重視するなら当然ですね。

もちろんトータルバランスありきです。

それにタックルはこのルアーだとあれを選ぶと思いますし。

釣りの楽しい部分にドンドン突っ込んでいきましょう。


販売は本日の17:00頃からとさせていただきます。

素材選別、削り、塗りと全部が手作業で作られているルアーになりますので生産数に限りがございます。
より多くの方に使って頂きたいと思いますので、大変申し訳ございませんがお1人様おひとつまでの注文とさせてください。
宜しくお願い致します。

トップへ戻る