『Shimano Stradic SW8000HG シマノ ストラディックSW8000HG』デザインと巻き心地の時代 

新しいリールが入荷してきました。

ストラディックSW8000HG

外房でメインで使われるサイズですね。

このリールの特徴は何より価格ですかね。

大型リールにしては手に取りやすい価格です。

メタニウムよりアルデバランより安い!

そう考えるとそんなにオフショアって道具は高くないって感じです。

最近はだいぶ海のルアーも身近になった感じがします。

デザインとかは人によっての感覚ですので、ちょっと私には判別付きませんが。

そんなに変ではないかなと思います。

そして話題の巻き心地。

どうなんでしょう。

実際に釣りしてる時は気にならないので。

そんなに気にしなくてもいいでしょう。

特徴としてはメインシャフトを上下させる構造が変更されている事です。

バイオマスターの時に一番トラブルが多かった部分が改良されてる感じですね。

コスパもいいし、弱点も強化されたような感じがあります。

値段で比べたら下位機種ですが。

この値段だったら全然ありな一品です。

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。

もちろんラインご購入の方はお店の方で糸巻きのサービスもしております。

心配な方はノットもレクチャーしております。

お気軽にお声がけください。

トップへ戻る