『Yamaga Blanks Blue Reef ヤマガブランクス ブルーリーフ』 GT ヒラマサ 8パワー

今年も半分が終わりましたね。

外房もシーズンがひとつ進みそうな感じ。

魚はかなり居そうな雰囲気。

後はヒラマサの大きいサイズの動向が気になる所ではあります。

まだ何かありそうな感じです。

今年もやられちゃった~って話はお店の方で聞いております。

特に使っていた道具がライトなバランスではないのですが。

仕方ないと言えば仕方ないのかな。

難しい。

実に難しい問題なのですが。

では、どうしたらって考えると…

単純にワンランク上の道具を。

もしかしたら、それでもダメかもしれないけど。

可能性は上がる訳です。

もちろんパワーを上げなくても釣れる訳です。

ただ、通っていて思う事は忍ばせておいた方が安心。

そんな感じはします。

正直とにかく投げれば何でも釣れるって時あります。

私も過去に何度かあります。

残念ながら今年は当たりませんでしたが。

そんなラッキーな日は続かないし毎年のように当たらないわけです。

って8パワーが気になる…

遅かれ早かれです。

大きいヒラマサが釣りたいとなれば候補の1つになるロッドがブルーリーフの様なロッドですね。

もちろんデメリットもあります。

まずオールシーズン活躍しない、疲れる、体力、道具のバランスとありますが。

メリットも沢山。

大きいサイズでの安心感と効率の問題ですかね。

かけるサイズは選べないわけで。

ドンドンかけてどんどん投げる。

これも重要な要素。

大きいヒラマサを釣りたいのであればですかね。

色々な考え方があると思うので、色々とご自身で経験して考えてですかね。

よく言われるのが飛距離ですが。

確かに関係なくは無いと思いますが。

爆発力のある外房の1級スポットだと。

ヒラマサ付いているであろう場所は予測しやすいと思います。

そんな時用なので飛距離はそんなに気にしなくてもいいかなって個人的には思ってます。

もちろん私も切られた事あるので忍ばせているのですが8パワー程度であればルアーサイズ160サイズPE6号のバランスでも投げる事は可能ですし、スイミング系の操作であればそんなにルアー操作が気にならないパワーかなと思います。

レングスは711と80になります。

711は船の端でなくてもロッドを振りやすいです。

個人的にはこちらの方を常時忍ばせていた感じですね。

ミヨシとトモは競争率が高いですからね。

ここは確率問題も計算して(笑)

もちろん憧れのGT!ビックでつぶらな瞳のかわいい鯵。

こちらの方にも興味があるって方は持ってても損はないでしょう。

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理などもやっております。
10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理などもやっております。

って、早速ですが。

通いこんで悔しい思いした方が触って711を即決購入していきました。

そうなるんです。

私もそうでした(笑)

鋼のメンタル。

これが最後のスパイスです。

トップへ戻る