『Rebel Pop-R P71 レーベル ポップアール P71』 復活の70

表層

魚との距離と水温の関係。

水温的にも食物連鎖的にも表層が比較的視野に入ってくる季節。

人間側は表層は視覚的にも興奮しますし楽しいですよね。

ルアーフィッシングって感じ。

なんでこんなにルアーに反応するのか。

正確には理解できない一方的な人間の様々な解釈。

魚にも感情はあるのかなって思ったりで。

相手の気持ちを考える…

釣り人が苦手な事ですかね。

でも、それが大事なんですかね?

対人間でも難しいのに、会話ができない魚の気持ち。

難しい。

アメリカンルアーの減り方。

本気で右肩下がり。

何とか回復しないかとは思っているのですが…

非力な私で申し訳ないです。

それに加えて日本の環境問題ですかね。

色々とやってみましたが正直バス釣りって難しいんだと思います。

色々なバス釣りがあるとは思いますが。

釣りたいから通ってガソリンを100L炊いて。

体力的にも経済的にも。

準備から魚探し、操船、最後は片付けと全部自分で。

それに毎年毎年変わる自然。

追えない。

そして体力的にも精神的にも…

バス釣りは難しい。

ルアーって探して見つけた時の楽しさ。

色々とやってみてそんなバス釣りが好きだったかな自分は。

できれば残って欲しいルアー『ポップR』

ポップRシリーズの中でもサイズの大きいP71として復活です。

3インチの9/16oz 約16gぐらいですね。

個人的にはピンで目立つんだけど、隠せるって感じがポッパーなのかなと思うので小さ目、軽めのルアーが理にかなってるとは思うのですが。

P71は大きいです。

デカいルアーは小さい魚は釣りづらい!

こんなハードボイルドな心を持った方むきなルアーでしょう。

ポッパーの代名詞。

サイズ的にも色々な魚が狙えると思います。

バス以外にも使ってみてください。

そして色々な物と比較して。

ルアーを知る、出しどころを知る、バランスを知る。

まだまだ分からないことだらけです私も

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。

トップへ戻る