『TWD オーシャンドロップポッパー』 100%ハンドメイドルアー

個人で製作からテストまで。

削り、下地、カラー、トップコート、リギング

想像している以上に時間がかかってしまうルアー作り。

ようやく昨日2回目の納品となりました。

私も思い入れのあるルアー。

始まりからずっと見てきました。

色々な魚、色々な場所にポッピングしに行ってテストしてきました。

まずはポッパーで釣りたいとの強い気持ちから始まり。

後に1日の釣り、遠征での釣りでの体力問題。

動かし続けられるポッパーを目指して。

そして強度問題。

これはかなりテストしました。

ルアーの素材選びから、トップコート選びまで。

特にトップコートは色々と試して。

何より時間を使っているのは下地。

ここは目立たない場所ですが、ここが地味に大事な部分。

見た目も中身も拘って製作されています。

そして昨日ルアーの方が少しですが椎の木湖で納品されました。

また季節も進み悶絶餌釣り。

何事も続ける事が大事ですね。

今回のサイズは180、200、210の3サイズ。

今度、動画撮影でルアーの説明をしてもらおうと思ってます。

トップへ戻る