『Ripple Fisher Aquila ST 80-4 リップルフィッシャー アクイラ ST80-4』 外房キャスティングでおススメな1本

水温。

魚釣りにおいての絶対的な指標要素。

どの釣りでも共通の大事な要素かと思います。

バスは冬にトップで釣りづらい現実。

おそらくヒラマサもそんなのがあるでしょう。

個人的にはソワソワしている日々です。

水面には男の子の心を掴む何かがある。

現在あるリップルフィッシャーのラインナップで外房でおススメがこちらの80-4。

ありそうでなかった感じのロッドですね。

リップルフィッシャーのシャッキリ感は残しつつ。

以前の813を少し強化してバットガイドを40にして使いやすく。

そんな感じでしょうか。

外房オールシーズンで活躍するモデルですかね。

±160サイズのルアーが使いやすいかと思います。

個人的に購入して使用していますが、お気に入りロッドです。

同じようなスペックと比べてもロッドは軽い方だと思います。

1日振り回すのにも苦ではない方でしょう。

少しレングスが長いかなと感じると思いますが、満船でなければ船の真ん中でも問題なく振れます。

長さを活かしてルアーの動かし方もいろいろとできると思いますし。

とてもバランスがいいロッドだと思います。

グリップも絶妙にいい。

アンダーキャストでも使いやすいですね。

外房ヒラマサ釣り。

釣りの方は、まだわからない事だらけなので日々勉強中ですが。

道具の事はご気軽にご相談ください。

トップへ戻る