梅雨中に酷使されたリールはオーバーホールおすすめします!!

こんにちは、竹入です。

ようやく梅雨明け!

今年の梅雨はかなり長かったですね~。

こんなに釣り行くたびに雨に降られたのは初めてです(笑)

雨の中の釣り…数回程度なら大丈夫ですが、毎回ってなると心配なのがリール。

自分の鱸釣りで使用しているリールもシャラシャラ。

原因はオイル、グリスが流れ出てしまっているのがほとんどです。

そのまま放置して使っていると…。

大体こんな感じになっちゃいます。

こんな感じになっても、使えるには使えます。

ただ、気持ちよくは使えないですよね。

特に梅雨明け、今時期くらいからこんな症状のリールをお預かりすることが多くなってきます。

原因は単純ですし、早めに対処すれば、交換などもなしで使いやすい状態に戻ることも多いです!

『雨の中いっぱい釣りしたな~!』

『ちょっと巻き心地が軽くなったかな?』

なんて人は要注意!!!!

梅雨もあけて暑いですが釣りもしやすい季節です。

リールもいい状態で気持ちよく釣りしたいですね!!

現在のOH作業のお預かりですと、早めのご返却も可能です!

OH作業のご依頼お待ちしております。

トップへ戻る