『メロン屋工房 TWZ 165F』 過去と未来と今

「明日は釣れる日」

そんな事は誰もわからない。

釣れるかもしれないし、釣れないかもしれない。

それが釣り。

単純に釣りたいから釣りに行く。

それだけでいいと思う。

釣りが上手いとか、下手とかどうでもいい。

人にどう思われようがいいんじゃない。

一生懸命な人は輝いて見える。

諦めずに続けてればいい事は必ずあると思うよ。

そわそわ。

そんな時期でしょうか?

もちろん過去を知る事も大事。

季節による魚の習性と行動。

ただ過去は過去。

未来は誰もわからないわけです。

もしかしたら明日跳ねるかもしれない。

今できる事は…

過去を知り、未来を予測する。

ただ注意点は毎年少しずつ違う。

去年の3/4と今日は違うって事。

釣りで大事な大まかな指標は水温なんですが。

外房は潮の要素も大きく関係するので更に難しいってのが正直な所。

前回釣行との対比もかなり大事になってくると思います。

つまり、確定要素がある訳でもないし、疲れるし、お金もかかるけど、それを全部ひっくるめて釣り。

マイナス要素も楽しく思える感じになれたら無敵です。

あれがいい。

これがいい。

あれが釣れる。

これが釣れない。

色々とフェイクニュースが多いですが。

何でも釣れます!

プラルアーなのでコスパも良いです。

始めたばかりでって方にも手に取りやすいルアーだと思いますので。

ひとつぐらいは忍ばせておいていただきたいのがトップウォーター。

良いんです。

キャスティングロッドがない時はジギングロッドで投げちゃえば!

道具は自由です。

ただ使いやすいか、使いづらいかの話なんで。

それにこの165はリニューアルされていていいと思います。

何が変わって、変わると何が良いのか。

考える事は大事ですね。


そわそわ。

10minutes ONLINE (10ミニッツ オンライン)東京、池袋にあるルアー釣具店 アメリカンルアーとG.Loomis、ヒラマサルアーを取り揃えております。リールのオーバーホールや修理、ロッドのガイド交換などもやっております。
トップへ戻る