『G.Loomis NRX Shaky Head GLX Drop Shot ジールーミス シェイキーヘッド ドロップショット』 スピニングGルーミス

良いサイズのバス釣れてますね。

毎日、誰かしらか写真が送られてきてます。

居るんですねデカいの(笑)

簡単に釣ってるような感じはしますが。

多分見つけるのに苦労してるんだと思います。

場所は大事ですからね~。

魚が居ない所でルアー投げても釣れないですからね。

ルアーもアクションも、飛距離も大事かもしれませんが、やっぱり一番に考えるべきは場所ですよね。

魚をいる場所を探すってのが釣りだと割合的に大きな重要要素だってのは事実です。

ルーミスのスピニングロッドの方が入荷してきています。

今回はNRX SYR2本。

GLX DSRが1本。

それとNRX 854C JWR1本。

最近はスピニングロッドがポツポツと入ってくる感じですね。

NRX SYRは何年振りの入荷かわからないですね?
ガイドがYからKへ仕様が変更されてます。

いわゆる日本のロッドのライトリグの感じではありません。

ミディアムリグみたいなイメージをしていただければと思います。

パワー表記がそのままなのですが。

日本のメーカーのスピニングがUL、Lだったらルーミスは2パワーM、3パワーMHのスピニングロッドになります。

2パワー、3パワーなのでそのままのパワーな感じで捉えていただければと思います。

ライトリグに近いのはGLX DSR820でしょうか0パワーのライトになっております。

でも若干日本の感じよりはしっかりとしている感じですかね。

大きいバスや流れの中でも安心してやり取りができるバットパワーが際立つ感じですかね。

トップへ戻る