『外房 川津港 宏昌丸』 海の変わり目

梅雨時期。

旬のイサキも気になる所ですが。

今回は外房の南側の港。

川津港の宏昌丸さんへ行ってきました。

かなりお久しぶりの乗船。

もっと現場に行ける釣具屋だったらと申し訳なく感じております。

海の感じはもう少しで夏の様な水面。

ところどころに潮目もくっきりと漂流物。

出船して鳥っ気。

イワシっぽいのがポツポツいる感じですね。

水温は18℃前後。

自分が想定していたより少し低いかなと。

もちろん相対的な水温が大事だと思いますので。

釣りしたのはガチャガチャしている水深が30m前後の根回り。

自分の好きな感じの場所です。

ちょろっと竿は出しましたが。

今回の目的は撮影の私。

色々と質問してきました。

写真や文字では伝えきれない部分がやはり釣りでは多いのかなと。

特にですが船の雰囲気や船長さんたちの人柄ですかね。

只今、編集中ですのでもうしばらくお待ちいただければと思います。


千葉勝浦川津港の釣り船宏昌丸公式ページです。ヒラマサ、ジギング、キャスティングは宏昌丸にお任せください。

船も大きく中乗りの田口さんとの2人態勢で外房のルアーが初めての方でも安心して乗れる船となっております。

更にレンタルロッドなども充実しておりますので、ルアーだけ持っていればヒラマサに挑戦できちゃいます。

魚探には反応があり。

これからはジギングも織り交ぜて楽しいシーズンです。

是非、行ってみてください

トップへ戻る