1年信じて投げ続けられた相棒 『Madcap Bros Jackpot 200HFS』

ルアーは自分の物欲を満たしてくれる物ではない。

果敢に水の中に入れて水面を躍らせ、華麗なステップで魚を魅了する相棒。

1年こいつを信じて投げ続けた。

あの日、家に帰って洗ってあげてた。

『ありがとう』って眺めていたが。

この子もそろそろ限界かな。

img_7859

もうボロボロ。

コーティングが剥がれては、補修して使っていた。

img_7858

img_7857

よくやってくれた。

辛い時も、楽しかった時も、このルアーを見ると今年1年の外房の思い出が蘇る。

頑張ったねJack。

使えば、使うほど愛おしく思える。

だけど、ルアーは使えば使うほど壊れていく物。

使えなくなる日は必ず訪れる…

こいつも、ここまで使ったから眠らしても怒らないであろう。

実はあの日の前日。

実は前前回バラした時にルアーを新調していた。

さすがにボロボロすぎると思い。

でも、あの日の前日。

先日の大失態から数日... 悔しさと、ムズムズ感しかない日々。 おそらく、一緒にいる徳は悟ったのであろう。 「行っ...

部屋で釣りの準備をしていた。

ふと、ボロボロのルアーを見ると。

『最後に投げて!』そんなオーラを放っていた気がする。

img_7856

おそらく、こいつの体力的に最後のチャンスだったんだな。

自分へのメッセージ。

大事に使ってあげてたから感じたのか。

それとも、自分がおかしくなってきたのか?

でも、これ以上投げたら…

想いがこもったルアーは強い。

釣れない原因の一番の理由は迷いだろう。

特にルアーフィッシングの場合はこの迷いにぶち当たる事は多いだろう。

特に自分が釣れない時。

自分の自信のなさからくるルアーチェンジ、焦り、平常心を乱す事。

出ると信じて投げ続けれるルアーほど釣れるルアーはない!

自分はそう思う。

自分がMadcapBrosのルアーを使う理由

簡単な理由。

使いやすい!

だって自分でも釣れるからね。

このルアーに出会って10年は経つかな?

衝撃的に使いやすいと思ってからは浮気はせずでした。

貝田ルアーはちょっと持ってるけどね…

使えば使うほどにルアーを理解できるし。

バス~GTまでいろいろ釣ってきたなー。

何より、ビルダーさんの想いが好き。

『心に残るルアーを作ってます』

その通り!

こんなに自分が成長できたのもMadcapのおかげです。

アングラーを成長させてくれるルアーは少ない。

これはソルトルアーに限ったことじゃない。

一発屋ルアー、レアルアー、あまり作られないルアー。

これじゃ、使い込むことができない。

時にはラインブレイクや壊れたりもするだろう。

せっかく、ルアーを理解しても手に入らないのであれば意味がない。

タックルバランス、動かし方を理解してきて、そのルアーが手に入らないのは悲惨な事じゃない。

Madcapはいつでも買えるようにしっかり作ってくれる。

アングラーが必要な時にしっかり対応してくれる、心強いビルダーさんだ!

ぜひ多くのアングラーに使ってもらいたいと思う。

10minutes ONLINE(テンミニッツオンライン)池袋にあるルアー釣具店 こだわりのアイテムを揃えてお待ちしております。
トップへ戻る