やりがいのある2台。『リールオーバーホール』

今回はやりがいのある2台。

最新のソルティガと、自分もお気に入りの08ステラ。

どちらも酷使されたリール。

さて行ってみよー。

ソルティガ4500H 分解

久しぶりにソルティガ。

この新型は開けるのは初めてかな?

六角ナットが多く使われてるのですが。

これ舐めちゃうと危険。

ちゃんとドライバー買おうかな?

08ステラSW 8000HG 分解

これは自分の得意技。

通常だと5分もあればバラバラにできるのですが…

この棒が固着。

通常だとサラッと抜けます。

これに苦戦…

このパーツは¥100なので迷わず破壊。

そしてボディーを壊さないように格闘。

やったー抜けた。

この部分は腐食が多いです。

水が溜まりやすいのかな?

状態は最悪だったので、もちろんパーツ交換をバシバシしちゃいます。

やりがいしかないです(笑)

ウォームシャフトピンが動かない!

ここも錆び錆。

メインシャフトも傷ついてるので交換!

ベアリングもゴリゴリなので交換!

海水でご利用なのでしっかり脱脂してからドロドロオイルを注入!

ようやくここまで。

どこまで良くなるか自分も楽しみ♪

腐食したた部分の凸凹や塩の結晶みたいなのは綺麗に削って。

蓋をします。

大好きなロータークラッチも綺麗に全部清掃。

ボディー部分は終了。

後はローター周りとラインローラー。

ローター周りなんて基本的に開けない箇所です。

新しい防水性の高い10グリスを付けとけば最高でしょう。

危なく固着寸前。

ベアリングは回るから交換なしで。

無理な交換はしないようにしてます。

ハンドルノブはお決まりの固着。

こちらはベアリング2個交換。

最後はドラグ。

ここもフル分解。

このリールも対ヒラマサなので10グリスでお手入れ。

今回はやりがいしかなかったので全部書きましたが。

これが、いつもの作業内容です。

そして、蘇るヒラマサを釣る為に!

新品だ!

今回はこのリールだけでしたが。

おそらく全部入院しそうな予感?

これはビックリするぞ本人。

自分もびっくりしたので(笑)

トップへ戻る