リールオーバーホール、メンテナンス 『ダイワ 10ソルティガ5000H』

着々とリールの作業が進んでおります。

ご依頼の方も増えてまして、毎日作業をさせていただいてます。

作業内容も全部となるとリールの記事ばかりになってしまうので、つまみつまみで書かせてもらいます。

今回は10ソルティガ。

これも、もう発売されて8年なんですね。

さらさらっと分解していきます。

こんな感じですね。

って言うものの。

サラッとはいきません。

厄介なネジが3本あります。

1本やらかしました…

って事でネジも在庫してます。

次回、自分が開けやすいようにステンのネジに交換です。

ソルティガはここら辺の汚れが気になりますよね。

このパーツも綿棒と歯間ブラシでゴシゴシ。

ここのネジはヘックス(6角)です。

割と探せばある工具なので簡単に外せますが。

L型のヘックスの場合だと舐めやすいので注意が必要です。

こちらのパーツはマグオイル除去&磁力も消して。

少してこずりましたが完了です。

かなり綺麗になりました。

現在のリールのオーバーホールのご返却時間ですが。

ベイトリールの方は作業台数0になりましたので、ご返却は数日。

スピニングリールの方は1週間ぐらいでのご返却になると思います。

宜しくお願い致します。

トップへ戻る