『外房ジギング キャスティング 山正丸』RUN&GUN

こんにちは、竹入です。

猛烈に暑い時期も超えたようで。

釣りもしやすい感じになってきたんじゃないでしょうか。

あっつい中全力でジギングをするの凄い好きなんですが…。

人間でもわかりやすく季節は進んでますね。

海の感じもだんだんと変わってきてるかな?

そんな変化を感じに今回も外房へ!

今回は大原港 山正丸さん。

久々に通しでの乗船。

日が昇るのも遅くなってきましたね~。

予報より少し風が強く、いい感じに船も流れて。

海の感じは、先週来たときよりも濁りが取れて澄んでいて。

この変化がいいのか?悪いのか?

個人的には濁っていた時のが好きですが、こればっかりは選べないし変えようがありませんから。

浅いところから深いところも色々探っていきます。

ちょっと見づらいですが、鳥がちらほら。

鳥の下には魚がパチャパチャ。

カツオ、シイラが混在しているようで、ジグが落ちないくらいの魚影の濃さ(笑)

どこのエリアでもシイラが沢山!

かなり大型もいましたね~。

釣りあげた魚はシラス?なのか小さくて透明な魚を吐いてましたが、小さいルアーじゃなくても釣れてましたよ~。

底付近にも反応があるようで、イナダ、サンパクもちらほらヒット。

やましょうまるさんのブログです。最近の記事は「ヒラマサ5本  (画像あり)」です。

船中では色々釣れていたみたいです。

60メートル周辺、風も若干あったので180グラムのスキルLをメインに使用しました。


後半は浅い根回りを中心にランガン。

雰囲気はいいんですが、ヒラマサからの反応は遠く…。

残念ながら今回はキャッチならず…。

自分の思っている以上に海の中は変わっていってるのかもしれませんね。

また次回も頑張りたいと思います!

トップへ戻る