外房ヒラマサジギング、キャスティング 大型ヒラマサの予感

ここ最近の様子がおかしいのか、自分がおかしいのか(笑)

全体的に期待する新しい潮周り。

最近釣りしすぎて逆に悩む。

こうなったらこうとかのある程度の式が欲しい。

意味のわからない変化の仕方についていけない。

釣りするエリアは変更なし。

水温も少し変化。

水面を観察してると。

なんだかトビウオが飛んでるし。

何していいか見当もつかなかったので、あえて真ん中の釣り座へ。

前だけの縛りを入れて釣り開始。

そして朝一から出た。

でたか~(笑)

これで迷いだす。

魚探にも反応がでてる。

ジギングでは今までお触りが多かったイナダは釣れず。

少し変えるとスマガツオはまだいる様子。

そして釣れる熱帯魚。

もう意味わかんない。

ジェダイマスターが均衡を破りますが…

その後、底でも。

後で聞いたら5号-80ldって完璧に狙ってるし。

確かにそうなる気持ちはわかります。

デカいのをどうやって取るか。

その前にかけるか。

操作とキャッチ率

絶妙なバランスとのせめぎあい。

船長は楽しくなってきたみたいです。

完璧に狙ってます。

ご挨拶&スケジュール|ヒラマサジギング船釣りなら外房大原港の釣り船【松鶴丸】|千葉県いすみ市|外房いすみ市大原沖の器械根を中心にルアー・ジギングでヒラマサ・カンパチを釣りあげる!

2本とも絶対にデカいし。

強くしてもダメな時もあるし。

弱くても釣れる事はあるし。

どうしたらいいのか。

とりあえず日が短いから釣り足りないので。

また来週

トップへ戻る