『ヘラブナ釣り』 ルアーと餌 

あいてる時間にちょろっと竿を出す。

自分にもようやくそんな釣りができました。

ルアーだと両方やってみて自分は岸より船の方が好きだったかな。

って事でバスに引き続き海も船の釣りの方が好きなんですが。

やはり船のデメリットは時間ですかね。

マイボートにせよ乗合船にせよ時間に制約がある。

お気軽感は全くなし。

ルアーのおかっぱりは何故かもうやる気になれなくて…

って時にヘラブナ。

これが、めちゃくちゃ面白い訳です。

そして難しい。

難しいというより、自分のイメージの釣り方を再現するのが難しいって感じでしょうか。

敷居は高そうで低いです。

道具の値段と釣果は全く比例しませんし。

ルアーより道具は何でもいいかな(笑)

ロッド操作ってのがルアーより少ないですからね。

だから道具に拘れる。

道具好きにはたまらない釣りですかね。

釣果に関係のない道具だからこそ自己満。

高い道具だから、レアな道具だから釣れます!ってのが無い訳です。

値段の高い道具で所有力は満たされますが釣果は…

ルアーよりシンプルな現実が待っている訳です。

どんな事もそうですが魚を釣りたかったら、めちゃくちゃ釣りして少しづつ上達していくしかないんですね。

ルアーもそうなんですよ。

本当に今の釣りは商売寄りすぎて残念です。

メーカーもお店も。

客観的に見てて。

TVショッピング!って感じ。

色々と釣りしてますが結果「魚はルアーが好きなんです」

これがルアー釣りなのかなって。

昨日も難しい。

自分のイメージとはかけ離れる。

もちろん自分の経験の低さから。

ほんとに練習あるのみ。

そんなダンゴの釣りが今はめちゃくちゃ難しくて楽しい。

浮子が立ってからのフォール。

針の重さ、ハリスの長さ、餌のタッチ。

そして極めつけが時間による変化。

思い通りにはいかない。

できないって方が正しい言い方かな。

昨日も色々と実験してました。

来週は雨が多そうですね。

わかりやすい変化の時。

水色、水温、光量とどうなるんでしょうかね。

釣りは難しいです。

トップへ戻る